つなまよダイアリー

20代 / ゲイ / HSP  日々感じたことを綴っています

元気をもらう

テレビを見ていると、
「~に元気をもらった」という表現がよく使われている。

この歌に元気をもらった、とか
ドラマの主人公に勇気をもらった、とか。

ぼくは何かから元気をもらったことがない。


ドラマを見て、音楽を聴いて感動することはある。
だが元気をもらうという経験はない。

ここでいう元気とはなんだろうか。
これからも頑張るぞ!という気持ちだろうか。
いわゆるモチベーションというものか。
あるいは、音楽等によってテンションが上がった
状態のことをいうのかもしれない。

 

常に元気のないぼくにとっては、
外的要因で元気が出る人がうらやましい。
そういう人は日々の生活が楽しいだろう。

ぼくは何についてもマジメに、批判的に
見ているからダメなんだろうと思う。

芸術を何も考えずそのまま受け入れることも
大事なのかもしれない。

 

つなまよ